診療方針

院長紹介

インプラント治療前の注意事項

院長・大佛 紫郎(おさらぎ しろう)

1993年に当センターを開院して以来、多くの患者さまがお口の健康を継続できるように、診療にあたってまいりました。この間、多くの経験と実績を積み重ねることができたことに感謝しております。

歯科治療は常に変化し急速に進化するものであります。そのため、常に最適な治療を患者さまにご提供できるように自分自身も日々努力しており、技術力・信頼性はどこの歯科医院にも引けを取らないと自負しております。

インプラント治療を受けてみたい、以前受けた治療に満足がいかないという方は、ぜひとも当医院にご相談いただけますと幸いです。

略歴

  • 1985年 福岡県立九州歯科大学 卒業
  • 神戸大学歯科・口腔外科医局 入局
  • 1987年 株式会社三井物産歯科室 勤務
  • 1993年 おさらぎ歯科開院
  • 開院後、UCLA、ハーバード大学においてインプラント治療、審美歯科治療の研修修了

所属学会

  • 日本審美歯科学会会員
  • 日本歯周病学会会員

スタディグループ

  • 日本歯科医師会会員
  • デンタルコンセプト21
  • JIADS スタディクラブ東京

診療方針

健やかな口内環境で食事や会話を楽しめることは、人生の財産です。その財産を生涯にわたって保てるよう、おさらぎ歯科がサポートいたします。

常に患者さま目線であること

常に患者さま目線であること

治療に関するご質問に対して丁寧にお答えするだけでなく、何気ない日常会話を通じて、信頼関係を築いていけるように。
当医院では患者さまとのコミュニケーションを重視しております。わかりやすい説明を心がけながら、患者さま目線を大切にし、ご意思を尊重したオーダーメイドの治療プランをご提案いたします。

常に患者さま目線であること

多様化する患者さまのニーズに対応

患者さまのお口の状況に合わせた、柔軟な対応・きめ細かな治療をしていくために。おさらぎ歯科では、歯科用CTを導入し、インプラントや歯周病治療など、患者さまのお口の健康づくりに貢献していける「高精度な歯科治療」をご提供しております。

安全性を高めた治療環境

安全性を高めた治療環境

一般の医療現場と同様、衛生管理は徹底した配慮が必要です。治療器具の高圧滅菌、ディスポーザブル(使い捨て)、E0水(殺菌作用のある水)の使用など当医院では、患者さまが安心して治療を受けられる環境を整えています。

PAGE TOP